緋縮緬地獄 ~母娘涙篇~


この動画をフル高画質で見る

名作SM小説を川上ゆうで映像化。原作は白鳥大蔵。緊縛の大家・濡木痴夢男(ぬれきちむお)のペンネームである。【あらすじ】悪漢たちの大店(おおだな)・大津屋への強請(ゆすり)は新たな局面を迎える。誘拐された美人姉妹のうち、姉のお絹は救出されたが、妹のお雪はまだ囚われの身であった。悪漢たちは次の一手として、大津屋の女房であるお静を誘拐する。初めは気丈なお静であったが、娘のお雪のために恥辱を噛みしめ悪漢の前に白肌を晒すのだった…だがそれは、美しき母娘を襲うおぞましい受難の、ほんの序章でしかなかった…。